isekiなblog日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RENTHAL FAT BAR

i phone写真 1057

RENTHAL FAT BAR


i phone写真 1055


 RENTHAL FAT BAR ¥9.870

モーターサイクルで培われた設計とアルミ二ウム加工技術を惜しみなくフィードバックでつくられたダウンヒル・フリーライド用の・クランプ径31.8mmハンドルバー。


バークランプ: 31.8mm • 長さ: 780mm • ライズ: 10/20/38 mm

• カラー: ゴールド
• 重量: 345g(780mmライザーバー)
BACKSWEEP :7°、UPSWEEP :5°


i phone写真 1054

近年のヘッド周りが高剛性化され振動の逃げ場がなく、その振動がライバーに伝わってしまうバイクに対し、しなやかさと強度のバランスを高度に両立させライダーの疲労を最小限に抑えてくれる。
ハンドル表面は強度アップのため金属表面処理とブラスト加工が施されています。



i phone写真 1056

 2011年より780mm幅のみとなり、ライズの選択後に好みに合わせてカットします。



 
 店の在庫分は、バークランプ: 31.8mm • 長さ: 780mm • ライズ: 20 mm です。

 在庫は、 コチラ で、ご確認を。



 レンサル といば

 自分が20代前半のとき、モトクロスを乗って遊んでました。
 エンデューロやMXのレースにもたまに出たり

 車重があるので転けるとよくハンドルが曲がってしまい・・・



 スーパークロス、アウトドア のレースを観るのも好きでしたが

 フリーライド系のはしりムービー

 CRUSTY DEMONS OF DIRT




 初めて観たときは、 こんなにカッコ良く乗れるんやって!
 体温が2℃上昇しました。

 で、セスの砂漠のJUMP
 えっ・えっ・えっー っていつまで飛んでるんやー
 って体温が2℃上昇しました。

 玉砕してましたが、このJUMPで有名になり
 SETH ALIVE って ウェアーがLBZからSHIFTにスポンサードされてました。(はずです?)

 このダボッとしたフリーライド系ジャージもこの頃からで
 LBZも良かったのですが、自分は SMP(sex money power) 着てました。


という、自分の余分な思い出に脱線です。


 レンサルのレプリカバーがあって、各サポートライダーによって
 長さ・ベンドが違い

 ジェフワード・ステファンエバーツ・マクグラス などの 使ってました。

 長さ・ベンドが各々どうやったか忘れてしまったのですが
 この頃はとりあえずライダー名で買ってました。(笑)


 MTB の話しに戻ります。

 自分のよく使ってるバーが、BACKSWEEP :9°、UPSWEEP :5°

 レンサルは、

 BACKSWEEP :7°、UPSWEEP :5°

 ベンドが少し浅い、フラットに近くなってます。
 
 今までと同じポジションで乗ると、手首が返ってしまう
 違和感を覚えると思います。
 ハンドルって手で握ってるので分かりやすい位分かってしまいます。

 今までより少し前乗りに乗ってやれば、違和感は減り
 レンサルのアルミ加工技術を享受し
 よりレーシーなライディング・ポジションを得られる

 と、考えてます。


 最近レースに出るのが少なくなり、ユルフワ系になってしまってる僕ですが

 このハンドルに替えて、体温2℃上げて 乗るぞー

  1. 2012/10/14(日) 23:42:31|
  2. MTB・物な情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://csiseki.blog2.fc2.com/tb.php/2030-8e973f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad