isekiなblog日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シール・ヘッド

100803 001



100728 001

 フロント・サス(PIKE)が、ストローク途中でロックするとのこと。

 シール・ヘッド不良で上にあるオイルが下に流れ

 ストローク途中でオイル・ロック


100728 009

 シール・ヘッドを交換し、乗って2~3年程経っているトノコトでシール類も交換。

 オイルを規定量入れ、組み立て。バイクに装着し完成。

 店の前で乗って動かしてみると、

 硬いというか、直ぐに踏ん張り・踏ん張りがあきらかに強い。

 
 結果、規定量入れたオイルが多いようで、

 オイルが多いと蓋された筒の空気の部屋が小さく、ストロークさせると直ぐに圧が高まり、踏ん張っていたようです。
 内圧が高過ぎると、シール・O-リングが耐え切れず、オイルが漏れることもあるようです。

 
 TOP CAP を開け、オイルを少し抜いたら、coilモデルらしく素直に動くようになりました。




 

  1. 2010/08/24(火) 23:12:45|
  2. MTB・物な情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://csiseki.blog2.fc2.com/tb.php/1549-c6ce77c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad