isekiなblog日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

快速な通勤仕様

100623 012

 快速な通勤仕様 です。


100611 026

 2010 GIANT ANTHEM X4 ¥147.000

4"マエストロサスペンションが生み出す究極のトラクション性能がライダーをサポート。新時代のXCレーシングマシン。

4"(4インチ=100mm)ストロークとは数年前までオールマウンテンバイクの領域だったが、ペダリング時のボビング(フワフワする挙動)を制御する技術とフレーム・サス双方の軽量化が進み、今日のXC(クロスカントリー)ライダーは重量増のストレス無しにロングストロークの恩恵を享受できる。


フロントフォーク ROCKSHOX TORA XC 100mmトラベル
リアサスユニット FOX FLOAT R

 と使えるサスペンションを装備。

 
 通勤にクロスバイクを乗られてて、

 前傾が少しきつかったのと、ギャップや凸凹が気になる

 ということで、

 GIANT ANTHEM X4(26インチ)を 700C 通勤仕様に。


100623 011

 ホイール組み立て。

 前後 XT HUB、DISCローター&カセットスプロケットも XT に。

 リムは、少し幅広めな24mm幅DISC専用

 ニップルは、blue のアルミ で。


 乗られてるクロスバイクのタイヤが 700×32C なので

 700×32C タイヤ装着、ホイールを車体に装着しようとしたら

 前後共、縦が当たりました。(涙)

 700×28C に変更。十分なクリアランスが得られました。


100623 013

 ホイール回りが軽くなり、タイヤ径が大きくなった分スピードを出しやすい(落ちにくい)。

 スピード出て、ギャップや凸凹を通過する場合、サスがショックを吸収、スピードも落ちにくい・疲れにくいので、
(タイヤエア圧は、高めに)

 通勤時間が短縮されたと、満足して頂けたので良かったです。



  1. 2010/06/29(火) 11:54:53|
  2. MTB・物な情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://csiseki.blog2.fc2.com/tb.php/1505-f6075531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad